葬儀の際に注意すること

葬儀に関して学ぶ

古くから葬儀は友引を避ける

現在でも、葬儀を友引にあたる日に行わないことが根づいています。これは、亡くなった人が友を引き寄せて、一緒に冥土に連れていくという古くからの迷信によって、現在も友引を避けて行っているようです。実際に地域によっては、火葬場が友引の日はお休みのところが多くあるようです。このため、通夜や葬儀を行う際には、六曜に注意する必要があります。さまざまな事情がある場合は、営業している火葬場もあるため問合せてみるのがいいでしょう。

光熱費

↑PAGE TOP